【内臓の下処理】猪の脾臓編(脾臓ペーストと脾臓ボール)

我家で内臓を使う際、最初にする下処理方法です。 特に猫ちゃんは一度に食べる量が少ないので、一度に食べきれない分はどうしてるの!?も、参考になればと思います。 簡単にできる脾臓のペーストとボールのレシピも、初めての際に是非お試し下さい。

材料: 猪の脾臓 水 氷

【簡単】『Forema Nature 猪あらほぐし』の小豆かぼちゃ

愛猫達が大好きなかぼちゃを使い、猫用に小豆かぼちゃを作りました。 人間用の小豆かぼちゃを作る際に少量を取り分け、Forema Nature 猪あらほぐしを使う事で簡単に仕上がります。 今回は材料が少ないので、鹿のグリーントライプをひとつまみトッピングしてみました。

材料: Forema Nature 猪あらほぐし 猪睾丸(他の部位でも可) 小豆の水煮(自家製でも市販品でも可) かぼちゃ グリーントライプ(トッピング用としてお好みで) 水

猪肉のテリーヌ風(心臓入り)

内臓が苦手な子と好きな子がいるのですが、苦手な子にも食べてもらえたら、、、と思い、一口サイズに切った心臓をひき肉でふんわり包んだような仕上がりになるよう、テリーヌにしてみました。

材料: 猪肉切り落とし又はミンチ 猪の心臓 カボチャ 人参 しめじ セロリ 片栗粉

【簡単】鹿肉と鹿肺の和風ロールキャベツ

春キャベツとカツオのだし汁で、鹿肉を和風のロールキャベツにしてみました。 給餌の際には一口サイズにしましたが、キャベツの葉で包み和風のだし汁で煮た鹿肉は、 ふんわり柔らかに仕上がり猫達も大喜びのご飯となりました。

材料: 鹿肉切り落とし 肺 キャベツ しめじ 赤パプリカ 本葛粉 かつおのだし汁

【簡単】鹿肉のトマトジュース煮(腎臓入り)

初めての鹿の内臓(腎臓)レシピです。 嫌な臭いはしないので、難しく考えずに、、、と言っても我家には内臓が苦手な子がおります。 そんなわけで、できるだけその存在は消すよう、香り立つかつおのだし汁と相性の良いトマトジュースで煮てみました。

材料: 鹿肉の切り落とし 鹿肉の腎臓 マッシュルーム 人参 赤パプリカ 茹でたブロッコリー(生でも可) かつおだし汁 トマトジュース

レシピ一覧に戻る