オススメの記事
Pick up topics

100gパックの鹿肉小分けミンチ

初めてのジビエ(食いつき編)

いわゆるジビエはペットに与えて大丈夫なのか?というご質問をいただくことがあります。ジビエを食べさせたことがない場合、食べてくれるかどうかが1番気になるところですよね。そこでForemaの定期便ユーザー様からいただいたお声をお届けしたいと思います。

鹿肉ブロック100g 5パック

犬とジビエ -鹿や猪は有益な健康食

Forema では、ペット用(愛犬、愛猫、時々フェレット)に有益な無添加食材として国産の鹿肉・猪肉(いわゆるジビエ )をお届けしています。前提として、これらのお肉はヘルシーな無添加食という考え方があります。が、その前提は本当なのでしょうか?ここでは、犬とジビエ という観点で深掘りをしていきます。

小麦

犬とアレルギー、グルテンフリー.. そして抗生物質

2012年のカナダでの話。二十歳の女性がボーイフレンドとキスをした直後に死亡するという事故がありました。原因は、男性が数時間前に食べたピーナッツバター。女性は重度のピーナッツアレルギーだったそうです。1950年代にはとても珍しい症状であったピーナッツアレルギーも、現代では子供の50人に1人の割合にまで増加しました。

最新の記事
Latest topics

一覧を見る

犬ごはんレシピ

赤大根と鹿肉のおうどん

旬の赤大根を使った簡単なおうどんメニューです(*^▽^*)飼い主様と一緒に食べられるものですので初心者さんにもおすすめですよ♡

材料: ★鹿肉 ★赤大根 ★小松菜 ★椎茸 ★いんげん ★厚揚げ(湯通し不必要なものを使用しました。そうでない場合は湯通ししてくださいね) ★人参 無塩うどん 金柑 黒豆煮(トッピングとして)

bonheur_wan

鹿肉と里芋のミルク粥

材料を切って煮るだけ♪初心者さんにもおすすめな簡単メニューです( *´꒳`*)੭⁾⁾

材料: ★鹿肉 ★里芋 ★人参 ★カリフラワー ★ヤマブシタケ ★小松菜 ♢白米 ♢無調整調乳 鰯ぶし

bonheur_wan

林檎のホットサラダ

生姜を使った身体温まるメニューです(*^▽^*)

材料: ★鹿肉 ★長芋 ★小松菜 ★大根 ★ブロッコリー ★椎茸 ★ひじき ★林檎 ★赤パプリカ ★すりおろした生姜 ベジタブルフリッジ 純りんご酢 パセリ

bonheur_wan

一覧を見る

猫ごはんレシピ

イノシシ肉のあんかけご飯

    酢豚のイメージで、ゴマ油の香りとリンゴの優しい酸味が食欲をそそるトロトロのあんかけご飯です。

    材料: イノシシ肉切り落とし 椎茸 ピーマン 人参 リンゴ 片栗粉 ごま油 水

    505050yoko

    シカミンチのふんわりハンバーグ

      油を使わず蒸し焼きにしたシカミンチのふんわりハンバーグです。

      材料: シカミンチ 赤パプリカ 黄パプリカ ブロッコリー しめじ 本葛粉(又は片栗粉) 水

      505050yoko

      鹿肉の豆乳シチュー

        寒い日にピッタリの豆乳シチューです。 今回はパスタを入れてスープパスタのようにしてみました。

        材料: Forema Nature鹿あらほぐし 赤パプリカ さやえんどう 舞茸 豆乳 水 粉チーズ(入れなくても可) 茹でたパスタ(入れなくても可)

        505050yoko

        一覧を見る

        ペットの食の事
        Additive-free for pet

        草原の柴犬

        柴犬に鹿肉を与えるメリットとデメリット

        愛犬家の間で鹿肉需要が高まってはや数年。Forema のユーザーさんの中でも柴犬愛好家の方は増え続けています。 ここでは、柴犬にわざわざ鹿肉を選んで与えるメリットとリスクについてご紹介します。

        はじめての手作りスープごはん

        犬の手作りご飯 レシピ まとめ2020 秋

        近年需要の増えている「犬の手作りご飯」の情報。検索ボリュームを調べてみると、夏頃に検索量が増える傾向が強く、秋に入るとひと段落します。ここでは秋冬の準備を始めた鹿や猪の導入も兼ねた、「犬の手作りご飯 2020年秋」をまとめてみましたのでご参照ください。

        一覧を見る

        About

        Forema Pressは、日本の山林のこと、国産ジビエや鹿・猪のお話、ペット用のジビエやレシピについて、さらには関連してオオカミや野生の事など広く掲載しているメディアです。

        もっと見る

        Contact

        商品や掲載内容に関するお問い合わせ、業務提携などのお問い合わせにつきましてはお気軽にご連絡ください。

        お問い合わせ

        野生動物の話
        Wildfile

        ホンシュウジカ

        どうしてこんなに増えた!?鹿問題を考える

        身近な野生動物のイメージがある鹿。山道をドライブしていると見たことのある人は多いのではないでしょうか?鹿はとても臆病な動物です。昔は猪や狸を見かけることはあっても、鹿を見かけることは少なかったようです。鹿と遭遇するようになったのは実はここ数十年での出来事なのです。

        ワラビー

        生殖機能を奪う!?除草剤アトラジンの静かなる影響

        以前、除草剤のネオニコチノイドが宍道湖の生態系を破壊しているといった趣旨の記事を書きました。ウナギやワカサギなどの稚魚が、ネオニコチノイド導入によって激減していたという酷い事案でした。除草剤に関する「別件」として、今回はアトラジンについてご紹介します。

        鹿の角先ストラップ

        象牙とサイの角と鹿の角

        鹿の角をリサイクルしたアクセサリー/ストラップ の話に絡めて、象牙やサイの角について軽く記述しています。

        一覧を見る

        狼-オオカミについて
        About wolves

        ニホンオオカミ の剥製

        ニホンオオカミ絶滅の原因と影響について

        ニホンオオカミが絶滅したのは明治末期の1905年とされています。最後に捕獲された個体の記録が根拠ですが、その後もしばらくは目撃例はあったようです。かつて神とも崇められた頂点捕食者はなぜ絶滅してしまったのでしょうか?

        オオカミ関連書籍

        ニホンオオカミに関する書籍紹介

        この頃、どういうわけか検索キーワードとして上昇を見せているニホンオオカミ。まだ生き残っているという説も根強く、ちょっとしたロマンをくすぐる存在です。同時に、生態系にとって最も重要なキーストーン種。ここでは、そんなニホンオオカミに関連する書籍をご紹介します。

        野生のオオカミ(狼)

        タイリクオオカミは外来種か? 狼再導入について

        日本人が100年前に絶滅させてしまったニホンオオカミ。鹿や猪が激増する中、タイリクオオカミによるオオカミ再導入の議論が進んでいます。そこで争点となっている「外来種(タイリクオオカミ)を持ち込んで大丈夫なのか?」という問題についていくらか深掘りしてみます。

        一覧を見る