【簡単】猪肉の豆腐ハンバーグ

少し体重が増えてきたので、カロリーダウンしつつも満腹感のあるご飯にしてあげたいという思いで考えたお豆腐でかさ増し、お水で蒸し焼きにしたレシピです。 煮物やおじやが続いているな、という時にも重宝するレシピです。

材料

猪肉のミンチ(切り落としはミンチにする)
60g
木綿豆腐
10g
しめじ
5g
人参
5g
本葛粉又は片栗粉
小さじ1
少々
水菜
少々
ラディッシュ
少々

手順

猪肉は切り落としの場合はフードプロセッサーか包丁でミンチにしておく。 しめじ、人参、ラディッシュはみじん切りにし、木綿豆腐はキッチンペーパーで水気をきっておく。
ボウルに、猪肉のミンチ、木綿豆腐、しめじ、人参、本葛粉又は片栗粉を入れてよくこねてハンバーグのたねを作る。
成型して真ん中に指でくぼみを付ける。
フライパンにハンバーグのタネと、お水を少し入れて蓋をし、弱火で蒸し焼きにする。 途中、裏返して両面を焼く。 ※焦がさないよう注意!
お皿にハンバーグ、水菜、ラディッシュを盛り付けて完成。 ※生野菜が苦手な子の場合は水菜とラディッシュは使わない、もしくはハンバーグに混ぜて一緒に蒸し焼きにしても良い。 食べる際は一口サイズにくずしてあげると食べやすいです。

解説

しめじは食物繊維が豊富なので、便通を整える作用があります。人参はベータカロテンの宝庫で抗酸化作用が強く水菜は栄養豊富で、体に必要な水分を補い潤す効果があります。ラディッシュには強い抗酸化作用があるアントシアニンや、でんぷん分解酵素であるジアスターゼが含まれており胃腸の働きを整えてくれます。豆腐は大豆同様の栄養成分を含み良質のたんぱく質が豊富です。猫には動物性たんぱく質多めが望ましいですが、一部を豆腐に置き換える事でかさ増しされ、満腹感はありつつカロリーダウンに繋がるので、我家の猫ごはんに時々登場します。また、お豆腐を入れる事でふんわりとした仕上がりにもなりますのでオススメです。

手作りごはんを作る際、何をどの位、何種類入れたら良いか悩む事もあるかと思います。大切なのは気楽に楽しんで続けられる事なのかなと思いますので、今日の自分の食事に使う材料から、ほんの少しお取り分けをしてあげるのも良いのではないでしょうか。

猫ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧