鹿肉のメンチかつ

猫にメンチかつ!?と驚かれる方もいらっしゃるかと思います。 このレシピは以前、夕食でとんかつを食べようと思った時に、我家の愛猫達にも食べさせてあげたいな、、、と思った事が発端で、とんかつのお肉をミンチして、メンチかつにして揚げ焼きにしたら、ニャンズも食べやすくカロリーも少しだけ抑えられるかなと考えたレシピです。今回、お肉を鹿肉に置き換え、又卵アレルギーの猫がいるので、衣はパン粉のみで作りました。

材料

鹿肉ミンチ(切り落としをミンチにしても可)
80g
セロリ
5g
黄パプリカ
5g
しめじ
5g
本葛粉又は片栗粉
大さじ1/2
パン粉
適量
オリーブ油
適量

手順

野菜はみじん切りにする。
ボウルに鹿肉、野菜、本葛粉又は片栗粉を入れてよくこねて混ぜる。
成型する。
オリーブ油を少し塗りパン粉をつける。
フライパンに少量のオリーブ油をひいて、メンチかつを揚げ焼きにする。
両面揚げ焼きにして火が通ったら完成。 ※余分な油はキッチンペーパーでよく吸い取る。
器に盛る。 ※あげる時はひと口サイズに切ったり崩してあげる。

解説

セロリには各種ビタミンやミネラル、食物繊維がバランスよく含まれております。黄パプリカはビタミンCが豊富で抗酸化作用があるα-カロテンが豊富に含まれており、しめじには、不溶性食物繊維が多く含まれております。
今回は本葛粉をつなぎとして使用しましたが、無ければ片栗粉でも良いですし、卵が大丈夫な子であれば全卵を少量入れて代用可能です。

猫用のご飯を作る際、多数の食材を使ってご飯を作らないといけないから難しいと聞く事があります。本当にそうなのでしょうか?我家では、あまり難しく考えず、1週間程の間に色々と食べられたら良いかな、、、という考えで、野菜は2~4種類程を少しずつ入れて作っています。猫用のご飯に使用する野菜の量はほんの少しなので、猫の為にわざわざ色々用意するという事は現実的では無いでしょうし、人間用のご飯に用意したその日の食材から取り分けて、猫用のご飯を作る事が多いです。また、冷凍保存可能な野菜は、あらかじめ小分けにして冷凍保存し、必要な分をすぐ使えるようにしておくととても便利です。(きのこ、かぼちゃ、パプリカ等はレギュラーでいつも生のまま冷凍保存してあります。)

猫ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧