鹿肉のぽかぽか生姜スープ

寒い日は猫ちゃんにも身体が温まる食材を使ったスープをあげたいと思い、生姜を使ったスープご飯にしました。 短時間で柔らかく煮込みたいと思い圧力鍋を使いました。

材料

鹿肉の切り落とし
適量
しめじ
適量
人参
適量
里芋
適量
セロリ
適量
茹でたブロッコリー(生でも可)
適量
片栗粉
適量
昆布とかつおのだし汁(水でも可)
適量

手順

材料 鹿肉の切り落としと野菜はお好みの大きさに切り、生姜はすりおろす。
里芋は10分程水につけてアク抜きをする。
圧力鍋に昆布とかつおのだし汁、鹿肉、しめじ、人参、里芋、セロリ、生姜を入れて中火~強火にかける。 圧力鍋のピストンが上がったら弱火にして加圧3分で火を消し、ピストンが下がるのを待つ。
圧力鍋のピストンが下がったら蓋を開け、アクは取り除く。 茹でたブロッコリーと水で溶いた片栗粉を加え、再度弱火にかけとろみがつくまで軽く混ぜる。
盛り付けたら完成。

解説

しめじには不溶性食物繊維が多く含まれているので腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を盛んにし排泄を促進します。

人参はベータカロテンを豊富に含むため抗酸化作用が強く、免疫力を高めてくれる食材です。里芋に含まれるムチンは肝臓の働きを高める作用があり、胃や腸の粘膜を保護して丈夫にする作用もあります。ブロッコリーはビタミンCが多く、セロリは各種ビタミンやミネラル、食物繊維をバランス良く含みます。

猫ちゃんも、毎日同じ物を食べ続けるより、色々な食材を取り入れると良いと思います。最初は限られた物しか受け付けてくれなくても、色々と試行錯誤しながらあげていると、以前食べてくれなかった物を食べてくれるようになる場合もあります。逆に以前喜んでいた物を食べなくなる事もあります。そういうところは、人も猫も同じなのかなと思います。

愛猫の事は飼主さんにしかわかりませんが、手作りを続けていると好みのご飯が分かってくると思います。あまり難しく考えずに、色々な食材を取り入れて、手作りご飯も楽しんで作っていたら、うまく手間抜きしてできるようになるのかなと思います。何より、ペットフードでは得られない栄養が手作りご飯にはあると思います。

 

猫ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧