ぷるぷるなめこの鹿肉丼

どこでも買えちゃう食材で、老化予防につながるご飯です(*^^*)

材料

鹿肉
ミニトマト
大葉
なめこ
味噌

手順

アクをとりながら鹿肉を茹でる。火が通ったら取り出して冷ましておく。
鹿肉を取り出した鍋に、少量の味噌となめこを入れてひと煮立ちする。
刻んだミニトマトと大葉になめこをまぜる。
鹿肉の上にかけてできあがり♪

解説

きのこを食べなれていないワンちゃんや超小型犬さんは、なめこを食べやすい大きさに刻んでください(*^^*)

息をするだけでも溜まってしまう「活性酵素」は、
過剰になると細胞を傷つけたり糖尿病の原因になることも。

これらを抑制するためにはビタミンA.B.C.E、ポリフェノール、αーリポ酸、カルシノン等が有効とされています。

今回はその中で…
ビタミンEやαーリポ酸を含むトマト、ビタミンB.Cを含むなめこを使いました。大葉にもビタミンB等が含まれますし、抗酸化作用も高く、免疫力を高めたり生活習慣病の予防にも◎!

鹿肉にはビタミンA.C以外のビタミン類が豊富に含まれており、ミネラルもバランスよく含まれています。

ビタミンAはレバー等に含まれており、
ビタミンCならキャベツの芯がおすすめです(*^^*)
レモン等に多く含まれている印象ですが、キャベツの芯のほうが豊富に含まれています♪

結果、色々食べる事で色々な栄養を取り入れる事ができますので、今日はこんな感じで、明日はレバーとキャベツとポリフェノールを含むブルーベリーでも入れてみようかな?ぐらいの感覚で、手作りご飯は意外と簡単に気楽にできます(*^^*)

決まったフードでは決まった栄養しかとれませんが、
時期にあわせて、用途にあわせて、愛犬の喜ぶご飯を作っていけるのが、手作りご飯の良いところです♪

犬ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧