紫芋&鹿レバークッキー

鹿レバーでキューブクッキーを作りました♪ 内臓系が苦手な先住犬。 ジャーキーやクッキーにすると喜んで食べてくれます。 * わたしなりの考えがあり、愛犬達に今は時々しかあげない内臓肉。 フォレマさんの内臓肉は極少量パックになっていますので、我が家にはとても使い勝手が良く有り難いです。

材料

鹿レバー
正味40gくらい
有機紫芋
正味80gくらい
有機巨大胚芽玄米粉
適量
平飼い有精鶏卵
半分〜1個分
有機バージンココナッツオイル
小さじ1くらい

手順

鹿レバーは炒めるか茹でて細かく刻みます。(茹でた場合、茹で汁にも栄養が流れ出ていますので、捨てずにご飯作りのスープに使用したり、お水代わりの水分補給として与えると良いです)
紫芋(抗酸化ポリフェノールが豊富。なければふつうのサツマイモでも代用可です)を茹でるか蒸すかレンジでチンしておきます。
全ての材料をボウルに入れ、手にまとわり付かずひとかたまりになるまで捏ねます。 ※目安の分量 ・レバー 正味40gくらい ・紫芋 正味80gくらい ・鶏卵 半分〜1個分 ・ココナッツオイル 小さじ1くらい(ココナッツオイルは免疫力アップ、抗酸化作用などがあります。何の食べ物でもそうですが、初めての場合、アレルギー反応がないか気を付けて下さい。胡麻油、オリーブオイルなどでも代用可) ・玄米粉または米粉または薄力粉 こちらをひとかたまりになる量まで適量加えながら入れて下さい。
型抜き、またはカリカリドッグフード位の大きさに丸め、オーブンペーパーを敷いた天板に並べます。 ※生地が扱いにくい場合、冷蔵庫で30分ほど寝かせると良いです。
オーブンのクッキーコースで、焦がさないよう様子を見ながら焼き上げて出来上がりです♪
焼く前の生地が多すぎた場合、冷凍庫にて保存出来ます。解凍して型抜きして焼き上げますと、出来立てのクッキーが出来ます♪(加熱した油脂分は特に酸化が早いです。酸化した食材を愛犬に与えないことも、健康で元気に長生きすることに大いに繋がります)

解説

ゴールデンペーストを作ろうと思い、半年ほど前に購入したココナッツオイル。もうすぐ良いウコンが手に入りそうなので、先日開封した。

胡麻、オリーブ以外だと今までフラックス、カメリナ、アボカド、マグロ、サーモンオイルなんかを好んであげてきたけれど、ココナッツオイルをあげるのは今更ながら初めて。

今年の春過ぎ頃から、考えがあるのと実験で、オイルは時々にしてきた。
そして最近答えが出た♪(それは秘)



ちなみに『犬には植物性より断然動物性オイルを』と、以前手作り推しの獣医さんに言われたし、体内効率の良さなど確かにそうだと思う。
でも今居るうちの愛犬達に、魚油をあげることは2度とない。
とにかく合わないんだもの笑

栄養学的に見て正しいとか良いと言われていることでも、思い込みじゃなくて合わないこと…ある。
うちだけ?笑


ところでココナッツオイル、後住犬が大好きだということが分かった。
しかも効能効果を調べたら、うちの子達にピッタリ、積極的にあげたいし必要としてたものだった。

…今まで何年も損した気分。
反省反省。大反省。

この記事を読んだ人にオススメしたい商品

鹿レバー 250gx2パックペット用
鹿のレバージャーキー 40gペット用

犬ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧