猪肉と野菜のゼリー寄せ

ウェットフードと野菜をゼリーにしてみました♪ 抜歯後や食欲がない時でも食べやすいメニューです♡

材料

猪肉ウェットフード
★白菜
★人参
★舞茸
★蓮根
★麸
★ピーマン
★無塩うどん
★なめこ
★長芋
粉ゼラチン

手順

ウェットフードは解凍しておき、★を茹でる
茹でた★と溶かした粉ゼラチンを混ぜ器に入れ冷蔵庫に入れる。 固まってきたら、ウェットフードに溶かした粉ゼラチンを混ぜ器に入れ冷蔵庫に入れる
固まったら完成☆

解説

以前抜歯をしたことのある愛犬。その時しばらく歯磨きは出来ず‥食べかすが詰まる詰まる(ㆆ ㆆ )

そんな時、こうすれば良かったな〜と思いながら作りました♡

フォークを使えば細かくする事もできますので、パートナーにあった大きさにしてあげてくださいね(๑•᎑<๑)

ウェットフードは細かくなっていますので切る手間も省け、歯周病・歯科治療後の食べにくい時期・シニア犬におすすめとなっています。一袋も少量ですので「猪肉気になるけど食べてくれるかな・・」など初めて試される方や旅行時のお肉の代わりとして持参するのにも便利です。

猪肉・・・栄養価は高く、鉄分・亜鉛・ビタミンBなどが豚肉よりも豊富です。猪肉の脂は悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる効果もあると言われていますので、わんちゃんだけでなく飼い主様にもおすすめのお肉です。また、牛肉や豚肉よりも低カロリーとなっていますので、カロリーを気にしている子やダイエットしている子にもおすすめです。

舞茸・・・免疫力を高め、癌細胞の増殖を抑える効果が期待されていると言われています。わんちゃんのご飯にはもちろん飼い主様ご家族のお食事にも一緒に取り入れられる食材です。我が家では手作りごはんを始めてから舞茸は頻繁に登場するようになりました(*^-^*)

このレシピでは底の方は野菜類を使いましたが、りんご酢を混ぜたお米を挟んでお寿司風に♪フルーツを使って爽やかに♪などアレンジを楽しんでもらっても良いかと思います。またお薬を嫌がる子の場合、シリコン型(チョコレートやアイス用の小さめのもの)で固め、食べる直前にお薬を埋める事でお肉の風味などで気づかずに食べてくれる場合もあります。実際私の愛犬にお薬を飲ませる時、お肉の間につめたりおにぎりの中に入れてみたりと色々試しても吐き出されて苦戦したことがありました。その時このゼリー寄せの中に埋めると全く気にすることなく食べてくれましたのでおすすめです。ゼラチンで固める事でツルンと喉を通るので食べやすさもあるようですよ。

 

犬ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧