トマトジュースでガスパチョ

ウェットフードを使った簡単レシピ♪ お野菜を合わせるだけで豪華なメニューになりました(*´∇`*)

材料

ウェットフード
胡瓜
黄パプリカ
無塩トマトジュース
グリーンミックス
純リンゴ酢
オリーブオイル
パセリ

手順

鹿肉ウェットフードを解凍する
①と胡瓜、黄パプリカ、グリーンミックス、純リンゴ酢、無塩トマトジュースを合わせて、冷蔵庫で冷やす
器に入れて、オリーブオイルを回し入れパセリを乗せたら出来上がり☆

解説

ウェットフードの原材料は、鹿肉と寒天のみ♪添加物が入っていないので安心です( ˘͈ ᵕ ˘͈ )また、お肉も細かくなっているので切る手間もなく、解凍するだけですぐ与えられるのも便利な商品ですよ(*^▽^*)ジビエは気になるけど‥と初めての方でも簡単に取り入れられます♡

鹿肉・・・高たんぱくで低脂肪、低カロリーと言われています。鉄分も多く、お肉には珍しくオメガ3脂肪酸も含まれていますので、子犬からシニア犬・ダイエットをしている子にもおすすめです。

トマト・・・トマトの赤い色の成分リコピンやビタミンCが多く含まれていて、免疫力アップや抗酸化作用もあると言われています。また、熱にも強いので生だけでなく加熱調理にも向いているお野菜かと思います。リコピンは脂溶性(油に溶けやすい性質)ですので、油を使って調理する事で吸収力が高くなりますよ(*^^*)トマトには人間同様アレルギーの出る子もいますので、初めて与える場合はごく少量を与えてみて様子を見ながら取り入れてあげると良いでしょう。トマトジュースは食塩が入っている物もありますので、わんちゃんに与える場合は無塩のトマトジュースを選んであげてくださいね(*^^*)

りんご酢・・・消化器系の調子を整え、酵素を含み、疲労回復にも良いと言われています。わんちゃんに与える場合は、アルコールの入っていない純りんご酢を使用してあげてくださいね。爽やかな香りのりんご酢は人間用にもおすすめです♪我が家ではアボカドとグレープフルーツを切ったものに、りんご酢と亜麻仁油と塩胡椒で味付けしたものが良く食卓に並びます(*^▽^*)

ドライフードを食べていた子が、手作り食にしたら痩せてきたなどのお声も多く聞きます。不健康的に痩せてしまうというより体が引き締まってくる子が多いようです。ダイエットしたいけど食べる事が好きで量を減らすのが中々難しい(足りない!もっとちょうだいとねだられる)・・など悩まれている場合は、手作り食を試されるのも良いかと思います。ちなみに我が家の愛犬は食べる事が大好き!同じ器ですがドライフードよりも量が多い手作りごはんは嬉しいようです(≧▽≦)

犬ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧