【簡単】山芋と茄子のドリア

手作りご飯初心者の方でも簡単に作れるように、材料少なめのレシピです♪

材料

猪肉ミンチ
炊いた白米
茄子
トマト
山芋
チーズ
パセリ

手順

猪肉ミンチ、茄子、トマトを炒める。
お皿に白米を盛り付ける。
白米の上に①をのせる。
山芋をすりおろす。
チーズをかけて軽く焼く。
パセリを散らして完成。

解説

炒めてご飯にのせて、チーズをかけて焼くだけで簡単なドリアのできあがり♪
予め材料を加熱しているので、チーズが溶けるぐらいの焼き加減で大丈夫です(*^^*)

野菜が少なめですが、こんな日があっても大丈夫!トータル3日ぐらいで色々な食材を使って、バランスを摂ればだいたい大丈夫です。
もしこの感じで体調を崩す事があるとしたら、
まずは何でも食べられる元気な胃腸にする事。
色々な乳酸菌をとってみる、季節の食材を取り入れてみる、それでもダメなら体調に合わせた栄養素を色々な食材をローテーションして取り入れながら、感覚を掴んでいきます。
どんな物をどのぐらい(量)、何回に分けて食べるか?は、その子によって異なりますので、「ウチの子」に合わせて探していくしかありません(^_^;)

そして頑張りすぎる必要も無いありません♪
毎日毎日、何種類も食材を使うと内蔵が疲れる事もあります。無理なく毎日色々と少しずつが長続きのコツでもあります。
冷凍して1週間分だったり、1ヶ月分作り置きされる方も居ますが、それも勿論okです。
但し、お魚のオメガ3等は冷凍しておいてもに多少は酸化します。なので、野菜やきのこ類だけ作り置きしてメインはできるだけ食べる直前の調理がおすすめです。

ちなみに我が家は、、、
2日分ぐらいはたまにやりますが、
基本的に作り置きしません(^_^;)
電子レンジがあまり信用できなくて…。笑
(あくまで個人の感想です!)
電子レンジを時々は使いますが、できれば使いたくないと思っています。。
電磁波や磁場のお話を聞いた事がある方も居るかもしれませんが、コレが体へ影響が無いかと言えばゼロではありません。目に見え無くても害のあるものは、細菌やウイルスだけではありません。電磁波や紫外線や異臭、様々なところに体へ負担のかかるものが溢れています。その中で「電子レンジを使わない」これは選択的に自分にできる事なので、我が家ではなるべく避けています(*^^*)
だって、鼻から入るものも口から入るものも皮膚から吸収するものも、巡り巡ってほとんどが内臓で解毒されるから。
内臓での解毒が間に合わなくなると、皮膚や目や様々な形となって「症状」を出します。
全ての悪いものを遮断することは無理ですが、
何で負担を軽減するかは選ぶ事ができます♪
生活環境に無理の無い範囲でできるだけ、自然な暮らしができると良いなと思います(*^^*)

【茄子】
「ナスニン」と呼ばれるナス特有のポリフェノールの一種を含みます。ナスの皮に多く含まれており、アントシアニン系の色素でナスの紫色でもあります。抗酸化作用が高く、疲労や免疫機能の低下など健康に影響を及ぼす活性酸素を取り除きます。

【山芋】
胃もたれ解消や胃腸機能の回復におすすめです。漢方にも使われるほど滋養強壮に優れています。

【猪肉】
疲労回復に効果的なビタミンB1がウナギや豚肉よりも豊富です。時期により多少異なりますが、基本的には低カロリーであっさりとしており、季節の変わり目や夏場など食欲が落ちた時にもおすすめです。

犬ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧