ハートの煮込みハンバーグ

バレンタインや記念日におすすめ!ハート型の煮込みハンバーグです(o^^o)ハンバーグは材料3つで簡単!作り置きにもおすすめです♪

材料

猪肉ミンチ
パン粉
カラーピーマン
人参
ブロッコリー
しめじ
トマト100%ジュース
オリーブオイル
バジル

手順

卵、パン粉、ミンチを混ぜる。
混ぜたタネをラップでハート型に整える。
オリーブオイルをひいたフライパンで、弱火で両面を焼く。煮込むので中が半生でもok!
ハンバーグが焼けたらお水を少し入れ、食べやすい大きさに切った野菜も入れて弱火でひと煮立ちする。
野菜に火が通ったら、一度ブロッコリーを取り出し、トマトジュースを入れて、更に弱火でひと煮立ちする。
お皿に盛り付けて、ブロッコリーを戻して、バジルを添えて完成!

解説

野菜ジュースには玉ねぎが含まれている事もある為、ご注意ください。トマト100%のジュースが無ければ刻んだりミキサーですりおろした生トマトでも美味しくできます♪
簡単にできるよう、ハンバーグの材料は3つにしましたが、苦手なお野菜を混ぜたりアレンジ自由です(*^^*)
ソースが余ってしまったら、少し水を加えて薄めてリゾットにも♪美味しいお肉の香りや旨みも出ているので喜ぶワンちゃんも多いです♪

バジルにはウイルスから体を守る効果もあると言われており、オリーブオイルには腸の働きを活発にしたり細胞膜をしなやかにする効果があるとも言われています。他にも、食材には色々な効果や栄養があるので、1回の食事で全てを賄えなくても3日ぐらいで海藻やお魚も食べていれば栄養が偏ることもほとんどありません。

たっぷりトマトを食べた後の便は赤くなる事がありますが、血便等ではなく「食べたもの」の色なので、特に心配はありません。

もし仮に、野菜が丸ごと便に出てきたとしても…
特に問題ありません(o^^o)
食物繊維がそのまま通過することで腸のお掃除にもなります。シニアのワンちゃんでどーしても消化にかかる負担を押さえたい場合には、もちろん小さくしてあげるのもokです!中には小さくして混ぜないと野菜を食べないワンちゃんもいますが、ある程度大きいまま食べて、たとえ便にそのまま出てきても、元気なら特に心配する事はありません(o^^o)

スーパーで購入するミンチに比べてフォレマのジビエミンチは脂身をほとんど除いた状態なので、シニアのワンちゃんや胃もたれしやすいワンちゃんにも安心ですね♪

犬ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧