鹿ミンチでガランティーヌ

鹿ミンチ肉でガランティーヌ…風なもの笑 を作ってみました。 * (生肉をあげることもあるのに言うのもなんですが)お腹や体を冷やしたくないので、温かいいままで(バロティーヌ⁈) また本来のガランティーヌとは違うと思えるので、ガランとバロの間⁈なんちゃってガランティーヌです♪

材料

鹿ミンチ肉
鶏胸肉(近県産、抗生剤、抗菌剤不使用の)
かぼちゃ(地元産の)
アスパラガス(地元産の)
ミニトマト(地元産の)
カラーピーマン(地元産の)
椎茸(地元産の)
しめじ(地元産の)
バジルの葉(地元産の)
藻塩(地元産の)
黒胡椒(GABANの)

手順

かぼちゃ、アスパラガスは茹でるか蒸すかレンジでチンしておきます。
鹿ミンチ肉、みじん切りにしたキノコとバジルの葉をボウルで混ぜます。 (塩とブラックペッパーについて…塩分は内臓の働きを整える効果もあるので、手作りごはんをされていらっしゃる場合、むしろ必要な成分ですが、総合栄養食のドッグフードと併用されていたり腎臓疾患などがある場合などは入れなくても大丈夫です。入れる場合少々(親指と人差し指の先で摘んだ量)で充分です。 ブラックペッパーは胃腸の調子を整える効果があるのでわたしは時々使いますが、刺激もあるので入れなくても大丈夫です)入れる場合は2〜3挽き、瓶に入って挽いてあるものなら1〜2振りで充分です。
鶏胸肉1枚を観音開きにし、麺棒で叩いて厚みを均一にし大きくします。
かなり大きく取ったラップの上に鶏肉を置き、②のミンチ肉を広げて乗せ、①の野菜、ミニトマト、カラーピーマンを置きます。
手前から巻いていき、ラップでキツくキャンディ包みをします(上手く巻けなくても大丈夫です♪両サイドから野菜が出てしまったら入れ込んでしまえば大丈夫です♪)
更にもう一度ラップでキツく巻き、アルミホイルでしっかり包みます。
かぶるくらいの熱湯を張ったフライパンで30分ほど蒸すか、 完全に浸かるたっぷり量の熱湯を入れた鍋に入れ、落とし蓋をし再沸騰したら火を止め、完全に冷めるまで置き予熱で火を通します。
切り分けて出来上がりです♪ (お肉から美味しい栄養もいっぱいの水分が出ますので、捨てずにあげて下さいね♪)

解説

愛犬達、それはそれは大喜びでした。鹿ミンチ肉、調理のバリエーションが広がるので、愛犬もわたしもとても楽しいです。自然、野生動物の命に感謝の気持ちを込めて…ご馳走様でした。ありがとうございました。

犬ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧