猪肉と春キャベツのソテー✱ビーツソース添え

スーパーフードのビーツを使ったレシピです♪肝機能や血流の滞りが気になるワンちゃんにおすすめです♪

材料

猪肉
春キャベツ
にんにく
ドライバジル
黒ごま
オリーブオイル
【ビーツソース】
ビーツ
新じゃが
純米酢

手順

新じゃがとビーツを茹でて、お酢を入れてひと煮立ち。
ブレンダーやミキサーで①をペーストにする。
オリーブオイルを入れたフライパンで猪肉を焼く。
お好みの焼き加減になったら、刻んだ春キャベツとニンニクを入れて軽くソテーし、冷ます。
お皿に盛り付けて、黒ごまとドライバジルをトッピングで完成♪

解説

「飲む点滴」や「奇跡の野菜」とも呼ばれるビーツ。

代表的なものでは、血管を柔らかくしたり、血栓の予防、血行改善など血液に関する様々な効能がありますね
ベクタンと呼ばれるビーツ特有の化合物には、毒素の排出を助ける効果があり、デトックスにも最適の食材です♪

他にも、肝機能を高めたりガン予防にも期待できるなど、ビーツ1つで様々な効能を期待できる優秀な食材です(*^^*)

ビーツには腸内環境を整えるオリゴ糖も含まれており、加熱すると少し甘くなるのも特徴です。生でも食べられますが、食いむらのあるワンちゃんには焼いてあげると良いかも知れません(*^^*)

ただし、他の葉物に比べて、糖を多めに含むビーツはカロリーもやや高めの食材です。(^_^;)

その為、高タンパク低カロリーのジビエとなら、適度にタンパク質も糖質も取り入れられるので相性も良く、組み合わせやすい食材とも言えそうです(*^^*)

どんなに体に良い食材でも食べ過ぎは禁物です!(^_^;)
人ならこれくらいの量であれば美味しく食べられるかな?と思う量を、愛犬の体の大きさに置き換えてあたえてあげてくださいね♪
どんな食材でも毎日食べ続けることは避け、3日ぐらいでローテーションしながら様々な食材を食べる事で、自ずと栄養バランスは整います。

季節の変わり目は体調が優れないワンちゃんも増えますが、便が緩い時には無理せず断食もおすすめです♪

半日だけの断食で朝ごはんをスープだけにすると、起きている日中に沢山排尿ができでデトックス効果も期待できます。
夜にスープだけとすると、夜ゆっくり寝るタイプのワンちゃんは排尿回数は朝抜く場合と比べて少なくなってしまいますが、夜寝ている間に胃腸を整える効果が高くなります。
夜ご飯を食べすぎると朝起きた時に体が重くなるのと逆の効果ですね(*^^*)

つまり、半日断食なら朝抜いても、夜抜いても、生活環境にもよりますがそれぞれ効果がきたいできますので「どちらでも良い」と言えます♪

体に不調がある場合、食べ物を食べるだけでも、抜くだけでもダメな時があります。そんな時には血流を良くするマッサージも取り入れたり、しっかりお散歩をするなどして、体の巡りを良くすることで不調が和らぐ事もあります。

季節の変わり目は不調が出やすくなりますが、
春の不調は春のうちに改善できると良いですね(*^^*)

犬ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧