オオカミ再導入について、別の視点から

​以前、狼フォーラム及び、国内へのオオカミの再導入について書きました。

オオカミフォーラムに行ってきました

私個人としては、オオカミ再導入論に対して肯定的に捉えていますが、これに関連して別の価値観に出会えたのでご紹介。具体的には下記の著書です。

ニホンオオカミは生きている(西田智 著)

ニホンオオカミは生きている

この本は九州の祖母山系でニホンオオカミらしき生き物に遭遇し、間近に撮影した民間研究者の西田さんによるもので、普通にアウトドア手記として読んでもまあまあ面白いです。

続きを読む オオカミ再導入について、別の視点から

オオカミフォーラムに行ってきました

少し前の話ですが、日本オオカミ協会主催のオオカミフォーラムが広島で開催されたので、講演を聞きに行ってきました。

続きを読む オオカミフォーラムに行ってきました

害獣とオオカミ再導入

農作物被害、森林被害の対策として

日本中で進行する野生鳥獣被害、中でも鹿と猪による農作物被害は深刻で、被害総額は年間で200億円を超えています。この額の算出はあくまで農家からの申告ベースで、これは損害保険を申請する際に申告されたもの。それ以外の表に出ない被害を含めると数倍に及ぶのでは無いかと思われます。

続きを読む 害獣とオオカミ再導入

ニホンオオカミについて

ニホンオオカミの絶滅は、鹿害が増えた一因としてしばしば指摘されます。
しかしながら、そもそもニホンオオカミとは?

(写真: By Various Contributors – http://www.baxleystamps.com/litho/meiji/chry_1_2.shtml, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=12276146 )

ニホンオオカミは世界中に生息するオオカミの亜種で、本州、九州、四国に生息。北海道のエゾオオカミとは亜種という間柄です。

続きを読む ニホンオオカミについて

オオカミ復活の事例 イエローストーン

このところ被害が拡大し続ける鹿害(ろくがい)。これは農作物被害だけでなく、山林の荒廃も含まれます。 そしてこの被害、実は日本だけの話ではないようです。
(この記事は2010年の秋に別メディア用に執筆したものをForema用に書き改め加筆したものです)

※冒頭の画像
By Mav –  CC 表示-継承 3.0, Link

続きを読む オオカミ復活の事例 イエローストーン