猪スネ肉がアツい!レシピあり。

やわらかな陽射しと共に少しずつ春の気配を感じられるようになっては来ましたが、寒さは厳しいまま・・・。まだまだ冬なんだと思い知らされる一方、寒い冬ならではの美味しい楽しみをもうしばらくの間楽しめるなぁとほくほくしている私です。

寒い時に無性に食べたくなるものといえば、煮込み料理。コトコト煮込んだ煮込み料理は、体を芯から暖めてくれます。

そんな煮込みにピッタリで、しかもコスパが半端なく良いのでオススメしたいのがスネ肉!今回は猪スネ肉の魅力をレシピと一緒にご紹介したいと思います。

<猪スネ肉の特徴>

脂身がないぶんあっさりしており、やや硬めの弾力と歯ごたえに力強さがある一方、じっくりコトコト煮込んだり、茹でたりするとまた違った表情をみせる部位です。

牛肉のスネ肉に比べると調理しやすく、切り方や調理法などを変えたりして様々な料理で活躍する逸品。

特にブロック肉は煮込み料理に適しており、おでんや赤ワイン煮込みなどの他、ドイツ料理のアイスバインなどにすると、見た目のボリュームもそうですが、食べてびっくりするほどの柔らかさに仕上がります。

他の部位に比べても単価が安く、流通量も少なくてまだまだ珍しく、食べたことがある人は国内でもまだごくわずかだと思います。

スライスを使った場合、ブロックを使った場合それぞれオススメのレシピを一部ご紹介したいと思います。

猪スネ肉ポン酢

脂身の少ないスネ肉のスライスを使って、簡単で超絶おいしいお酒のアテを作りました♪ 焼酎にもとっても合うレシピです!コツは低温のゆで汁でじっくり茹でること。

今日は何にもしたくない~という日でも作れちゃうほど簡単なのでオススメ。

材料  2人前
猪スネ肉スライス200g
生姜スライス1欠
長ネギ(青い部分)一本分
青ネギ適量
ポン酢適量
レモン1/8個

https://www.fore-ma.com/recipe/83

猪スネ肉とタマネギの白ワイン煮込み

シンプルな材料でスネ肉のブロックを白ワインと一緒にじっくり煮込みました。 優しい味わいの猪レシピです。

シンプル イズ ザ ベスト!という言葉に相応しい、素材の味が生きた料理です。

材料  2人前
猪スネ肉ブロック300g位
玉ねぎ1玉
白ワイン200cc
300cc
塩コショウ適量
ローズマリー適量
粒マスタードお好みで

https://www.fore-ma.com/recipe/86

猪スネ肉のトロトロワイン煮

猪のスネ肉のブロックを厚切りにして赤ワインと一緒にじっくりトロトロに煮込みました♪ バゲットはもちろんご飯にも合うレシピです。

はちみつを薄く塗ることで、・ハチミツ中の果糖とブドウ糖、プロテアーゼの分子がたんぱく質や筋肉の間に入り込み、タンパクの凝固・凝集を防ぎ、柔らかくなります。

材料  2人前
猪スネ肉ブロック300g
塩コショウ適量
ローリエ1枚
トマトホール缶1/3缶
ひたひた
赤ワイン150cc
小麦粉軽くまぶす程度
にんにく1欠
セロリ1/2本
にんじん中1本
玉ねぎ大半玉
はちみつ大2程度

https://www.fore-ma.com/recipe/85

麻辣イノシシ

独特の歯ごたえが楽しい、猪スネ肉のスライスを使って、花山椒の痺れ感がクセになる麻辣イノシシを作ってみました。

ごはんももちろんですが、お酒のアテにもピッタリです。個人的に麻辣味が好きなので、簡単だし常備菜として作り置きしておきたいメニューです。

材料  1人前
猪スネ肉スライス300g
長ネギ10cm位
ニンニク1片
生姜小1片
鷹の爪2~3本
花椒(ホール)大1/2(お好みで)
はちみつ大1位
◎水300cc
◎砂糖小4
◎酒大1
◎醤油大1/2
◎鶏ガラスープ(粉)小1
黒酢小1
ナンプラー小2
七味唐辛子適量
白髪ねぎorパクチー適量

https://www.fore-ma.com/recipe/82

>>猪スネ肉のお買い求めはコチラのリンクからどうぞ↓

・猪スネ肉ブロック(大分県産) https://www.fore-ma.com/product/98

・猪スネ肉スライス(大分県産) https://www.fore-ma.com/product/26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です