ジビエ通販とは何か

ForemaはオンラインマーケットとかECサイト、マーケットプレイス、みたいなジャンルに属するサービスなのですが、ものすごく平たくいうと「ジビエ通販」です。

通販という言葉は今ではほとんど死語なのですが、実はこの言葉を使って検索をする人(主に40歳以上)が結構なボリュームで存在しています。

※冒頭の写真は広島の猟師さんが作った鹿角のナイフ。隣のコーヒーカップも手作り品。量産ができないので今のところForemaでの扱いはありません。

通販について

お肉丸かじり
男ならカブリつけ!お肉に心揺さぶられた本能の逆手持ち。本職はお花屋さん。

ネットが普及する前の時代、雑誌や広告経由で商品を宣伝し、電話だけで注文を受け、発送するというビジネスが存在しました。対面のみでの従来の販売に対し、通信機器(電話・Fax)を介して行う販売なので通信販売と呼ばれたそうです。略して通販。
(経理や簿記では電話代が「通信費」という科目になる)

黎明期には「パソコン通信」という雑誌や、それの派生(?)なのか「ファミコン通信」というものも存在しました。私は読んだ事がありませんが・・。

今の時代、webが主流なのでネット世代の人たちにとっては通信販売という言葉自体が意味不明なのですが、一方で購買力のある世代が経済を動かしている分野(単価が高い商品など)ではい、まだ通販という言葉は強力なポジションを維持しています。

その視点で見ると、Foremaはオンラインマーケットというより、ジビエの通販です!って豪語した方が分かりやすいのだと思います。

(関連記事:ジビエ通販・販売について)

というわけで、ジビエ通販のForemaについてオススメの商品を紹介しますw。

毛利の鹿! ジビエBBQセット

プランクBBQ
鹿の外モモをプランクBBQで調理。直火が避けられじんわり加熱でき、木の香りが加わる。

まずはこれです。先日からプッシュし続けているアウトドア向け商品です。アウトドア用のお肉セットというのは、素性不明の格安品か、かなり割高な高価格帯に分かれており、その中間がないという実情があります。

この毛利の鹿!ジビエBBQセットは、狙ったわけではないのですが、ちょうど中間価格帯に属し、ジビエのカテゴリーにおいてはかなりリーズナブルな領域です。そのぶん、スライスしていません(←この点がうりです)。

https://www.fore-ma.com/product/112

BBQセット一覧は下記から
https://www.fore-ma.com/products?search%5Bcategory1%5D=5

ちなみに、先日発売になった、Snow PeakとOisixのコラボ品なんかはとても魅力的で、これは高価格帯商品にあたります。

ジビエでプランクBBQ 鹿肉編

ジビエでアウトドア 鹿スネ肉のトマト煮

ジビエでブッシュクラフト BBQ

鹿モモ肉スライス 鹿児島県産

鹿モモスライス
鹿モモスライス。イミダペプチドのバレニンが豊富。

Foremaでは鹿のモモ肉をオススメしています。このブログでもしょっちゅう書いているのですが、鹿モモ肉は疲労回復成分のバレニンが多く含まれているので、もともとヘルシーな鹿肉の中においても「良き人生への貢献」度数は高いと思っています。一方でロースに比べると需要が低いこともあり、単価が安く、そして在庫が比較的おおくあるのはとても嬉しいポイントです。

https://www.fore-ma.com/product/32

中国山脈横断100キロウォークで鹿モモ肉の燻製

猪スネ肉

猪スネ肉
猪スネ肉。スネといってもふくらはぎの部分。筋肉の塊でコラーゲンたっぷり。第二の心臓。

鹿モモと並んでForemaが推奨する双璧、それがスネ肉! 鹿・猪ともにオススメ。スネ肉は硬くて食べづらいことから、多くの産地で相手にされず廃棄にされることの多かった部位です。とはいえ、それは猟師さんたちのカルチャーの中での話。ドイツやフレンチ、イタリアンなどの洋食文化ではスネ肉の引き合いは強く、地味ながらも一定の重要があります。近年のジビエブームで少しずつ出荷されるようになり、やっと市場に出回り始めた将来のホープ。

この商品の魅力なはによりも単価の安さ。そして「あらゆる部位の中で最も味わい深い」とも言われる奥行き。エゾジカの場合は早くから「良いダシが出る!」として引き合いが強かったそうです。

低温の長時間ボイルでトロトロになり、何物にも代えがたい逸品へと仕上がります。薄めにスライスして焼けばコリコリして砂肝系のアイテムに近い役割も発揮。この時のビールとの相性の良さは私にとってのスマッシュヒット。

https://www.fore-ma.com/product/108

https://www.fore-ma.com/product/98

鹿ヒレ肉

鹿ヒレ肉
鹿児島県産の鹿ヒレ肉。ボンタンの実や葉っぱを多く食べているとのこと。

どの部位が一番美味しいか?と聞かれたら、私は鹿ヒレ肉と答えています。柔らかさは絶妙で、鉄分豊富な高級和牛!これは特別な日のためのキラーアイテムだと思っています。ただ、元々取れる量が少ない上、フレンチ系のお店からの需要が高いため、在庫が薄いのが難点だと言えます。

https://www.fore-ma.com/product/82

続・ジビエレシピ(鹿)とその歴史

他にもオススメは多いですが、ここでは紹介しきれないので、続きは”ジビエ通販”のForemaでご確認ください。

https://www.fore-ma.com

この記事を読んだ人にオススメしたい商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です