アウトドアでジビエ肉を楽しむ。

一雨ごとに温かくなり、そろそろお花見の計画をし始めている人もいると思います。

お花見の時だけでなく、春の優しい暖かさとアウトドアの大敵でもある虫も少ないこの季節は、とても過ごしやすくアウトドアするにはとても良い頃だと思います。

さて、気持ちの良い気候の中、青空の下どんなメニューで家族や友人達と集う予定にしてますか?

私はアウトドアが好きで度々デイキャンプを行っているのですが、今年のアウトドアメニューの主役はジビエ肉!

ジビエ肉自体、野生の猪や鹿のお肉ということもあり、ワイルドなイメージだと思いますが、特に猪肉は脂身が多いので直火で調理したり炙ったりすると、かなり炎上系で場が盛り上がります。網焼きのオススメは厚切りのロース肉、ハラミ肉、バラ肉などです。

  • 猪ハラミブロック (福井県産)

https://www.fore-ma.com/product/16

  • 猪カタ肉スライス (大分県産)

https://www.fore-ma.com/product/25

  • 鹿ロース スライス鹿児島県産

https://www.fore-ma.com/product/30

 

また、ちょっと変わったメニューを披露したいときには、ブロック肉を使って味付けなど仕込んだものや、事前に作り置きしたものを持参するとその他のお肉が焼けるまでにおつまみとしても重宝するのでとても喜ばれます。

今回はそんなアウトドアシーンで活躍する協力なアイテムとレシピをご紹介したいと思います。

①猪スペアリブ (福岡県産)

これは、BBQでは絶対大活躍のアイテムです。自宅でじっくり煮込んだものを、持って行って、仕上げに炭火で炙るというスタイルが一番オススメです。

もちろん塩とコショウだけでも十分ジューシーで美味しいです!(レモンはお忘れなく)

◎商品のお求めはコチラからお願いします☟

https://www.fore-ma.com/product/39

◎レシピはこちら☟

https://www.fore-ma.com/recipe/16

②イノシシのレバーペースト

栄養満点な猪肉のレバーを使って、ほに苦スパイシーで濃厚な味わいが美味しいレバーペーストです。準備の段階から飲んじゃう人にもピッタリ♪

事前に作り置きが必要ですが、とても簡単に出来るので、しっかり冷まして消毒した空き瓶に詰めていけば、あとはスライスしたバゲットやクラッカーなどに載せてサクッと食べれるお手軽おつまみに。

大変希少な猪肉レバー在庫あとわずか!お早めにお買い求めください。

◎商品のお求めはコチラからお願いします☟

https://www.fore-ma.com/product/41

◎レシピはこちら☟

https://www.fore-ma.com/recipe/25

③猪スネ肉のアイスヴァイン

猪スネ肉を使ったアイスヴァイン。これはとてもボリュームがある上に、おそらくアウトドアには誰もなかなか持ってくる人がいないので、大変喜ばれるアイテムのひとつです。出来上がるまでに10日ほどかかるので日にちを逆算して仕込んで置かないといけないですが、これは火を使わないピクニックスタイルのアウトドアでも楽しめます。アイスヴァインを一塊用意して行くと、色々な応用も効くのでオススメです。

◎商品のお求めはコチラからお願いします☟

https://www.fore-ma.com/product/98

◎レシピはこちら☟

https://www.fore-ma.com/recipe/91

④猪肉のロースト紅茶風味

こちらも、事前に準備をしていった方がスムーズで衛生的なのでオススメです。

漬け込む時間も1~2程で大丈夫です。あっさりとしているのに紅茶の成分によって柔らかく、臭みなども全くなくなるので、前菜としてもオススメです。

少し炙ると、炭の香ばしさが加わり燻製のような、一味違った味わいが楽しめそうですね。

◎商品のお求めはコチラからお願いします☟

https://www.fore-ma.com/product/13

◎レシピはこちら☟

https://www.fore-ma.com/recipe/21

⑤ジビエBBQ4種セット(1kg)

色々食べたい、どれにしようか決めきれない方にはこちらのBBQセットをオススメしています♪鹿ロース、鹿モモ肉、猪ロース、猪モモ肉のスライスのセットです。

◎商品のお求めはコチラからお願いします☟

https://www.fore-ma.com/product/62

 

色々と美味しいジビエ肉のご紹介をしましたが、何といってもビールやワインにとっても合うのが魅力です!なので、飲みすぎに注意です(笑)あとは、女性としては栄養豊富でとてもヘルシーな食材ということも重要なポイントでもあります。お腹も心も満たされるジビエBBQ、今年はチャレンジしてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です