鹿さんソーセージと鹿肉味噌を食べました。

猪肉に比べて、鹿肉は山間ではあまり人気がないと聞いたことがあります。

なぜ?こんなに美味しいのに?

まず、猟師さんは特に鹿肉は生で食べるのが一番おいしいと皆さん言われており、(これは私共からはE型肝炎の恐れもあるのでオススメしていませんが。。。)、猪肉に比べて脂身の少ない鹿肉は料理方法もあまりたくさんは無いとされて、好んで食べる人が少ないのだとか。

もったいない!

私個人の意見としては、あのキメの細かい赤身のお肉そのものに野山を感じる風味と味わいが鹿肉の醍醐味だと思っています。猟期や部位にもよりますが、あっさりとした上品な脂が乗っており、サシがたくさん入った牛肉だったりが苦手な方には特にオススメしています。そして女性には特に嬉しい、カロリーは牛肉の3分の1、脂質は10~15分の1とヘルシーなお肉だということと、女性に必須の鉄分は牛肉の約3倍、たんぱく質は1.5~2倍と、滋養強壮にも優れており、食べても胃にもたれず脂肪が蓄積しにくいので、健康な体づくりにピッタリの食材といえます。

艶やかな髪や健やかな肌を作る成分(鉄分、コラーゲン、ビタミンB群、オメガ3脂肪酸など)が含まれているので美容に良いと、九州や北海道ではスーパーでも人気商品として販売されているようです。

ともあれ、霜降り大好きな日本の方にも鹿肉の美味しさをもっともっと感じて欲しいと思い、日々ジビエレシピの考案やアレンジに勤しんでいるわけであります。

先日、同じく広島で猟から解体、食肉販売までを行われている「ドットコミュ」さんのところにお邪魔してきました。ドットコミュの代表の中山さんは鹿肉ばかり食べていて、いつの間にか鹿さんという名前で呼ばれていたほどの鹿肉愛好家。(猪肉ももちろん大好きだということですよ。)

そんな鹿さん(中山さん)も鹿や猪のお肉をいかに美味しく調理し、美味しい状態でたくさんの人に提供できるかということを日々考え精力的に動かれていて、こちらとしてもとても良い刺激になります。美味しいジビエの食べ方の話などをして、ハラペーニョ入りのソーセージと鹿肉味噌という魅力的な商品を購入して帰り早速食べてみました。

ソーセージはシンプルに焼くだけで食べてみたのですが、鹿肉の赤身の肉肉しさがありながら、むつこさのないあっさりめの鹿ミンチにハラペーニョやスイートチリなどが丁度よいバランスで混ぜ込まれておりとっても美味しかったです。その他の料理にも重宝しそうなソーセージでした。

続いて、広島の小料理屋さんの「野趣 拓」さんとドットコミュさんのコラボレーション企画の商品の鹿肉味噌!事務所にニンジンしかなかったので、ニンジンスティックと共にいただきました。鹿肉の風味とレバーにも似たようなほのかな苦みと八丁味噌の甘みが調和していてこちらもとても美味しかったです。

家にも持ち帰り、炊きたてご飯に鹿肉味噌と梅をのせて食べたのですが、この食べ方もとっても美味しかったですね~。ハマりそう。

徐々に広島でもジビエ肉をメニュー入りさせているお店も増えてきているようで、ジビエ肉ファンも増えてきているような、、

美味しいジビエ肉が手軽に購入できるforema は、飲食店用専用サイト「forema pro」と一般の方向けのサイト「forema」と2つサイトがございます。

これから、会員登録は無料となってますので興味のある方は是非ご活用ください。

BBQセットが今春からプライスダウンしてますので、色々な種類を少しずつ試してみたいという方はこちらからジビエを初めてみてはいかがでしょう?

―ご購入はコチラから☟―

ジビエBBQ4種セット(1kg) https://www.fore-ma.com/product/62

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です