【簡単】ベニソンバケットディッシュ

いつもと違うハンバーグを作ってみようと思い、火を通した野菜をひき肉で包み バケットディッシュにしてみました。

材料

鹿肉
100g
じゃがいも
10g
しめじ
10g
セロリ
5g
片栗粉
小さじ1
適量

手順

材料(2匹の1食分)
野菜は好みの一口サイズに切る。 鹿肉はフードプロセッサーにかけ好みのミンチ状にする。
フライパンに野菜と水少々を入れて蓋をし、弱火で蒸し焼きにする。
鹿肉に片栗粉を入れてよくこねる。
ラップに④の鹿肉を平たく広げ、③の野菜を中央に置いて鹿肉で野菜を包む。
フライパンに⑤と水少々を入れ蓋をし、弱火で蒸し焼きにする。両面焼けたら完成。
給餌の際はそのままでも良いが、食べやすいよう、お好みのサイズに切るか崩すかして給餌するのも良い。

解説

セロリにはビタミンやミネラル等の栄養素が豊富に含まれます。また、アピインやセネリンといった香りには気持ちを落ち着けてくる効果があるとされております。じゃがいものビタミンCは熱に強い特徴があります。じゃがいもとセロリはどちらもカリウムが豊富で利尿作用により血圧を下げる効果が期待できるとされております。

猫ちゃんはグルメな食性と言われておりますが、いつもと同じような調理法を好む子もいれば、異なる調理法を好む子もいると思います。我家の猫達は後者で、異なる調理法のご飯が出ると大喜びです。今回のバケットディッシュもいつもならあらかじめお肉に野菜を混ぜ込んでハンバーグにするところを、お肉で野菜を包んで焼き、崩して給餌したところ、いつも以上に大喜びでした。あまり喜ばない、食べてくれない、という時にはシンプルなご飯にしてみたり、いつもと全く違う物にしてみたりも良いかもしれません。勿論、いつもスムーズに食べてくれる子も、試したことの無い食材や調理法を給餌するといつもと違った反応が見られるかもしれませんね。

猫ごはんレシピ 一覧を見る

ペット用 鹿肉/猪肉 商品一覧