10穀米と温野菜プレート🎵

生で食べるよりも沢山摂取しやすいように、簡単温野菜のレシピです☆*°お肉と野菜と穀物のバランスプレートです(●︎´▽︎`●︎)

材料

鹿肉
うずらの卵
オリーブオイル
キャベツ
ピーマン
ミニトマト
炊いた10穀米
パセリ

手順

ピーマン、キャベツ、アスパラ、鹿肉を軽く焼いたら、お水を足して蒸し焼きにする。
蒸し煮が出来たら取り出し、同じフライパンで目玉焼きを焼く。ミニトマトは生で切ってのせる。お皿にそれぞれ盛り付けて、パセリを散らして完成!

解説

成犬のご飯のバランスは、肉・野菜・穀物が1対1対1となるのが理想と言われています☆(*´∀`*)穀物は一般的に消化に悪いと言われていますが、筋肉を作る為に必要な栄養でもあります。手作り食の良いところは、水分を沢山摂取できて老廃物をながしやすいところ。そして、アレルギーや苦手な食材があっても、他の食材から同じような栄養を補える事。ダイエットでわざわざドライフードを減らすと全体のエネルギーも減ってしまいますが、手作りなら太りにくい食材を工夫して、食べる量をキープできたり、必要な栄養もしっかり取れるところですね(●︎´▽︎`●︎)

一覧を見る