プランクBBQの板ができるまで

昨年からForemaのブログにしばしば登場しているプランクBBQの板。ただの杉板にしてただの杉板にあらず。それでは一体何なのか!?ここではプランクBBQの板ができるまでのプロセスをご紹介します。

続きを読む プランクBBQの板ができるまで

カメラ水没-「野営の人 Vol.10」

4月なかば、今年初となる民間のアウトドアイベント「野営の人」に参加してきました。というか今回はソロで開催の運びとなりましたので簡単にレポートします。

続きを読む カメラ水没-「野営の人 Vol.10」

アスリート向けジビエBBQ

広島で勢いのあるスタートアップ企業の一つ「ハコジム」さんの会員用イベントBBQに協賛として参加させていただきました。

続きを読む アスリート向けジビエBBQ

「アウトドア×ジビエ」レシピあり。

季節はすっかり春に移り変わり、やわらかな陽射しが心地よく夜になっても寒さに凍えることもなくなりました。

そうなると動きも活発になるもので、アウトドアでBBQなどしたくなりますね。

続きを読む 「アウトドア×ジビエ」レシピあり。

ジビエ花見BBQ 2018

広島市内で、毎年恒例の? ジビエ花見BBQを開催しました。場所は原爆ドームから上流に1.2kmほどさかのぼった元安川川沿いの桜並木。デルタ地形の上に立つ広島の恩恵をうけながら鹿・猪を堪能した様子をレポートします。
続きを読む ジビエ花見BBQ 2018

鹿の骨付ロース 「野営の人Vol.9」

寒さもほころび、春の兆しが強まって来た3月上旬、瀬戸内海沿いの鐵工所跡地(みたいなところ)で半野営を行い、鹿の骨付ロースを堪能してきました。

続きを読む 鹿の骨付ロース 「野営の人Vol.9」

雪山でプランクBBQ -「野営の人Vol.8」

急速に春めいて来た2018年3月7日、西中国山地国定公園の一部、広島県の旧羅漢山山頂でプランクBBQを行って来ましたのでレポートします。

続きを読む 雪山でプランクBBQ -「野営の人Vol.8」

猪の骨つき肉でバーベキュー 「野営の人Vol.7」

年の瀬も差し迫る冬至の前日、野営を行いました。今回の主役は猪の骨付きバラとロース。12月にもかかわらず山間部では既に1mを越す積雪の中、降雪のほとんどない海寄りの低地山林にて密やかに催された次第です。

続きを読む 猪の骨つき肉でバーベキュー 「野営の人Vol.7」

バーベキュー肉について語る

機が熟したのでバベキュー肉、BBQ肉について語ります。結論から申し上げますと、牛はエコじゃない。いくら美味しくても、全体の3割程度で我慢しておくべきだと考えます。

じゃあどうするのか?

鹿と猪しかありません。しかも国産!
続きを読む バーベキュー肉について語る

鹿肉でプランクBBQ 「野営の人Vol.6」

島根県の猟師さんに会いに行く途中、中国山地の真ん中で日がくれてしまったため、野営を行いました。場所は広島県と島根県境にある八幡湿原近く。臥竜山掛頭山に挟まれた自然界ど真ん中でした。

続きを読む 鹿肉でプランクBBQ 「野営の人Vol.6」

スウェディッシュトーチとジビエ「野営の人Vol.5」

民間の小規模アウトドアイベント、野営の人Vol.5鹿肉を提供し、かつ参加してきました。場所は広島市北部の白木山山頂付近(標高700mくらい)。無舗装の悪路が続く野営度数の高いスポットでした。

続きを読む スウェディッシュトーチとジビエ「野営の人Vol.5」

プランクBBQの板

以前、BBQ協会の方の技術指導のもと、プランクBBQに挑戦し、とてもよい結果をえられたのですが、これに味をしめ、いや、これをきっかけとして、Foremaでも「プランクBBQの板」の取り扱いが始まりました。

なぜなら!

杉の無垢板ってなかなか売ってないんですね。板だけならホームセンターにもあるのですが、合板(接着剤含有)だったり、加工済み(コーティングや防腐剤)だったりと、プランクBBQには使えないものばかり。あったとしても高級なものばかりで、火にくべる用途にあらず。板の調達に困った自らの経験を元に、自社で商品化する流れとなりました。

続きを読む プランクBBQの板

ブンブンバウムさんに会いに行ってきました

広島で自伐型林業を行なっている「ブンブンバウム」さんの作品を拝見したく、視察、というか会いに行ってきました。

続きを読む ブンブンバウムさんに会いに行ってきました

ジビエでアウトドア 鹿スネ肉のトマト煮

毛利の鹿!BBQセットの商品撮影ロケで、鹿スネ肉のトマト煮込をやりました。簡単でとても美味しく、アウトドアで重宝するのでオススメです。

続きを読む ジビエでアウトドア 鹿スネ肉のトマト煮

ジビエでブッシュクラフト BBQ

先日発売された「毛利の鹿BBQセット」の商品撮影ロケで、以前からやりたかったブッシュクラフトの炙り焼きを実施しました。

ブッシュクラフトというのはアウトドアを更に極めた、いわばサバイバルの領域で、現場にあるものだけを使って生存する手法。厳密には火起こしも火打ち石やナイフなどで行うのですが、今回は時間の制約もあり、普通に新聞紙とライターを使用しました。

続きを読む ジビエでブッシュクラフト BBQ

中国山脈横断100キロウォークで鹿モモ肉の燻製

先日開催された「第9回中国山脈横断100kmウォーク」に参加するウォーキングチームに、疲労回復成分「バレニン」が豊富に含まれる鹿モモ肉の燻製1kgを提供させて頂きました。…そして私も勢いで参加してきました。 続きを読む 中国山脈横断100キロウォークで鹿モモ肉の燻製

アウトドアでツキノワグマ・・は無い

昨日、破壊神ツキノワグマについて投稿しましたが、同じタイミングで[CAMP HACK]さんがスパイシーな記事をアップされていましたのでご紹介。

続きを読む アウトドアでツキノワグマ・・は無い

書籍紹介-熊が人を襲う時

先日購入した表題の書籍。とても秀逸かつ様々な考察を含む良書だったのでご紹介します。

過去に人が熊に襲われた事例と背景、解説がひたすら列記されており、えもいわれぬ胸騒ぎを覚える「一種の啓発本」のような側面があります。前書きを引用すると
「・・被害者総数2,255人の事故を読み解くと、本書のタイトルを『山でクマに襲われる方法』としたいくらいで、ほとんどは襲われるべくして襲われていた」
とあります。読み終えた後、熊鈴を買いに走ったのは言うまでもありません。

続きを読む 書籍紹介-熊が人を襲う時