ペットと食について

大切な家族である、ワンちゃんやネコちゃんには、いつまでも元気で傍にいてほしいものです。

人間もそうであるように、動物の体も食べ物で作られています。なので、食べ物に気をつかってあげることで、健康でいてくれる時間がもっともっと増えるのではないでしょうか?

今回は、ジビエ肉×ペットごはんについて触れてみたいと思います。

続きを読む ペットと食について

ペットさん定期便用の猪肉を試食しました。

今や犬や猫は、「ペット」ではなく、もうパートナーだったり家族の一員になっている家庭も少なくないと思います。

大切な家族だからこそ、出来るだけ長く元気で傍にいて欲しいと願うもの。ただ、どうしても人間よりも寿命が短いのは受け入れなければならない現実です。

続きを読む ペットさん定期便用の猪肉を試食しました。

天満川のごみ拾いをしてきました。

3月末に弊社事務所の目の前の河川敷の護岸工事が終わり、少し前まで鬱蒼としていた景色が、少し明るくなりました。コンクリートで地面を固めるのは個人的にはあまり好きではありませんが、適度に土面も残されているので春の野花もチラホラ見え、春のうららかな陽射しの中、散歩する人、ベンチで休む人、腰かけて煙草を吸う人、三味線を弾く人・・・色んな人が行き交う景色が見られてほっこりしています。

続きを読む 天満川のごみ拾いをしてきました。

「アウトドア×ジビエ」レシピあり。

季節はすっかり春に移り変わり、やわらかな陽射しが心地よく夜になっても寒さに凍えることもなくなりました。

そうなると動きも活発になるもので、アウトドアでBBQなどしたくなりますね。

続きを読む 「アウトドア×ジビエ」レシピあり。

ジビエのレシピー蝦夷鹿編ー

桜もチラホラ咲き始め、すっかり春めいてきましたが、、、北海道はまだまだ冬。

豪雪により猟にも出られないという声も届いております。

北海道ジビエといえば、やはり蝦夷鹿ですね。

本州鹿、九州鹿など種類はありますが、そもそも蝦夷鹿とその他の鹿はどこが違うのでしょうか?

続きを読む ジビエのレシピー蝦夷鹿編ー

鹿シンタマのポテンシャルについて(レシピあり)

巷でヘルシー食材として人気急上昇中のジビエ肉ですが、「シンタマ」という部位をご存じの方は、まだまだ少数派なのではないでしょうか。

続きを読む 鹿シンタマのポテンシャルについて(レシピあり)

違法ジビエとは何か

昨今、違法ジビエという言葉が聞かれるようになりました。ジビエに合法も違法もあるのでしょうか?また、法令遵守に徹する国民性の日本でなぜ違法ものが流通するのでしょうか?違法ジビエの背景と今後について書きたいと思います。

続きを読む 違法ジビエとは何か

子供達にも人気なジビエレシピ♪

ジビエ肉が更にジワジワと人気が高まってきている昨今ですが、友人の家に集まる際にジビエ肉をリクエストされることが多くなってきました。

小さな子供達のいる家庭なので、母親である友人は栄養や食べやすさなど考えながら学生の頃はあんなに料理嫌いだったのに日々献立を工夫しているようです。子供の健康と幸せを一番に考える親心。素敵です。

続きを読む 子供達にも人気なジビエレシピ♪

赤ワインとジビエ料理

突然ですが、私はワインが大好きです。特に赤。

なので、ついついジビエ料理もワインに合うようなレシピを作ってしまっているのですが、この組み合わせ本当にヘルシーなので、とてもオススメです。

ジビエ料理を語る前にまず、赤ワインの魅力を少しだけ。

続きを読む 赤ワインとジビエ料理

猪バラ肉スライスを使って中華風白菜鍋ピェンローをしました♪

寒い時期になるとストーブが大活躍しているForema事務所ですが、ストーブがあると上に何か乗せたくなりますよね。日頃はやかんがしゅんしゅん存在感を放っておりますが、先日は長崎から届いた猪肉スライスを使って、関係者を交えてストーブを囲みグツグツとワイワイと鍋をしました。

続きを読む 猪バラ肉スライスを使って中華風白菜鍋ピェンローをしました♪

猪ヒレ肉について

猪肉の中で最もヘルシーで柔らかいのは、何といってもヒレ肉でしょう。

筋がほとんどなく歯切れも良いので、ロースやバラではちょっと食べづらい…。といった中高年の方には特にオススメしたいのです。

というのも、”猪肉のアンチエイジング効果が凄い”から。

続きを読む 猪ヒレ肉について

カンガルーのお肉について

近年カンガルーのお肉が食用として流通し始めているのをご存知でしょうか?冒頭の写真がカンガルーのお肉。部位はランプです。広島市内の「わなり」というお店で調理していただきました。

わなりさんの詳細はこちら→ https://www.gibier-japan.com/wanari/

結論。これはほとんど牛肉です。脂肪がほとんどない(2%以下!)赤身のお肉で、鹿肉にも近いです。筋肉質のカンガルーがこんなに柔らかいとは!! これにはシェフも驚きでした。

続きを読む カンガルーのお肉について

タレ漬けの鹿肉。果実と鹿肉の相性。

Forema事務所のご近所さんでもある、広島のジビエ肉を使ったファンタスティックなエンターテイメント集団.comm(ドットコミュ)さんの所で美味しそうな一品を見つけたので購入し、先日試食しました♪

続きを読む タレ漬けの鹿肉。果実と鹿肉の相性。

健康教室にイノシシ肉料理担当で行ってきました。

ぐっと涼しくなった今日この頃ですが、夏真っ盛りに寿命を迎えた我が家のエアコンは未だ取り換える暇もなく、慌ただしく夏が過ぎ去ろうとしております。(もう冷房は要らない・・・)

しかし今年の夏は、本当~に暑かったですね。ジビエ肉のお蔭でなんとかエアコンなしでも乗り切れたのではないかと・・・。 いや、本当にジビエ肉はスタミナ付きます!これは、老若男女問わず、世間に広く広まって欲しい実体験です。

少し前の話になりますが、お盆明けのある夏の日に新広島ヤクルト販売㈱さんがボランティアで行っている『出前健康教室』安芸太田町編に参加させてもらいました。

続きを読む 健康教室にイノシシ肉料理担当で行ってきました。

高知県からのジビエ料理の贈り物。

今日の午後、宅配されてきた小包。

高知県のジビエ料理を提供しているお店『NOOK’S KITCHEN』さんからの贈り物で、開けると美味しそうな鹿と猪のリエットと色々野菜のピクルス、手作りケーキが入っていました。

続きを読む 高知県からのジビエ料理の贈り物。

鹿肉炎上!内モモ肉のブロックを豪快に鉄板焼きしました。

安芸高田市のそれはそれはキレイな鹿の内モモ肉が入ったので、贅沢な大き目ブロックのまま、鉄板を使ってシンプルで豪快なステーキにしました。

続きを読む 鹿肉炎上!内モモ肉のブロックを豪快に鉄板焼きしました。

毛利ゆかりの地・安芸高田市の猟師さんのお話し。

先日、foremaの事務所に安芸高田市からわざわざ凄腕猟師として知られる古門さんが来られました。
温和な人柄と優しい笑顔の古門さんですが、猟師歴30年という経歴の持ち主で、そのライフルの腕前は雑誌などでも紹介されている国内でも数少ない、レジェンド的な猟師さんです。

長年猟師をされている間に培った知識や経験談を少し語ってもらいました。

続きを読む 毛利ゆかりの地・安芸高田市の猟師さんのお話し。

鹿と電車が接触する事について-なぜよけないか

以前、広島県安芸高田市の向原町について書いた下記の記事で、鹿とJRの接触事故について触れました。

このあたりを走っているJR単線の芸備線は鉄道マニアを引き寄せる情緒あるローカル線ですが、鹿との接触で時々停止します。都市部の感覚からは考えられませんが、中には一晩の間に別々の場所で3回鹿に止められた、というような話もあります。

鹿は電車をよけないのか?と疑問に感じるものですが実際に現場を見ると、鹿からすれば「お前がよけろ」という感覚なのだろうな…、と妙に納得できる、それくらい人と自然の距離が近い地域です。

ジビエっぽい珈琲カップ・皿について

続きを読む 鹿と電車が接触する事について-なぜよけないか

ジビエ肉の下処理のまとめ ー鹿ー

foremaの登録産地はどこも自然豊かな土地ばかりで、猪や鹿達が食べる物が良いことと、猟師さんの腕や解体処理の技術なども優れていることから、食べたときにジビエの風味こそするものの臭みはほとんど感じられないお肉が多いのですが、時期によっては独特の臭いを感じることもあります。

経験上ジビエ肉に臭み(獣臭)があると感じるときは、解凍の仕方がまずかったり血抜きが不十分な場合がほとんどです。

より美味しくジビエ肉を召し上がって頂くために、適切な解凍方法や下処理の方法をご紹介します。

続きを読む ジビエ肉の下処理のまとめ ー鹿ー